歯科受診のチャンスを活用することが大切

12月 11th, 2018 by jimmy

医療機関は、私たちの健康を守るための大切な存在。
病気になってから治療を受けるのではなく、日頃から健診を受けることが大事です。
会社勤めの人は職場での健診がありますが、自営業などの人は自治体の集団健診を利用しましょう。
また、歯の健診は集団健診項目には含まれませんが、個別検診(健診ではなく)の対象になるようです。
そのひとつに「節目歯周病検診」があり、対象者には無料クーポン券が配布される仕組みになっています。
ある自治体サイトによると、検査内容は、歯及び歯肉の状態の確認、歯周ポケット測定、清掃状態など。
クーポン券の配布対象は、前年度に40歳、50歳、60歳、70歳を迎えた人です。
こちらのクーポン券は、対象の歯科で利用できるため、お口の状態を確認するためにも活用しましょう。
なお、節目歯周病検診の情報は、住民票のある自治体サイトでの確認をおすすめします。
自治体によっては、対象年齢が異なるケースもあるようです。
また、「妊婦歯科検診」の存在も注目されています。
大事な歯を歯周病から守るためには、積極的に歯科を受診する必要があります。
そのためには、歯科受診のチャンスを活用することが大切ではないでしょうか。

  • 歯科受診のチャンスを活用することが大切 はコメントを受け付けていません。
  • Posted in その他