弁護士を法テラスで依頼する条件とは

10月 11th, 2018 by jimmy

弁護士費用は高いイメージがあるので、経済的に余裕がない人にとって弁護士に依頼をするのはハードルが高いですよね。
でも法律トラブルに巻き込まれてしまったら弁護士に依頼するのが最大に近道で、自分ではなかなか解決することはできませんからね。
そんな時に利用したいのが法テラスで、国が設立した法律支援団体の事で日本司法支援センターの通称が法テラスになります。
法テラスは法律トラブルを抱えた人に国や地方公共団体、弁護士会などと連携して様々なサービスを提供しています。
ただ法テラスを利用するためには、月収、保有資産、相談・請求内容に関する条件があります。
月収についての条件は次の通りです。
単身の場合→、182,000(200,000)円以下
2人家族の場合→251,000(276,100)円以下
3人家族の場合→272,000(299,200)円以下
4人家族の場合→299,000(328,900)円以下
5人家族以上の場合→家族人につき30,000(33,000)円を299,000(328,900)に加算する
保有財産については次の通りです。
単身者の場合→1,800,000円以下
2人家族の場合→2,500,000円以下
3人家族の場合→2,700,000円以下
4人家族以上の場合→3,000,000円以下
相談・請求内容に関する条件については、訴訟の見込みがないとは言えない事、相談内容や請求が妥当であることになります。

  • 弁護士を法テラスで依頼する条件とは はコメントを受け付けていません。
  • Posted in その他

Comments are closed.